ページの本文へ

Hitachi

日立多賀テクノロジー株式会社

商品名

OPF-W®(フッ素入りPP)

特徴

フッ素を配合することにより、汚れの付着を低減します。
切削加工時の溶着を少なくすることが出来ます。
抗菌機能で菌の繁殖を防ぎます。
ポリテトラフルオロエチレン(フッ化炭素樹脂)より比重が低いので、部品重量を抑えられます。
押出し板・丸棒からの切削加工のほか、射出成形も可能です。
食品衛生法・食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)に適合しています。

用途

パン生地、すし飯などの食品加工機械。

基本物性

基本物性
試験項目 単位 試験方法(ASTM) OPF-W®
比重 - D-792 1.0
引張り強さ MPa D-638 30
引張伸び D-638 50
曲げ強度 MPa D-790 40
曲げ弾性率 MPa D-790 1,800
アイゾット衝撃 J/m D-256 55
摩擦係数 -   0.13
テーバー摩擦 r/1000回 JIS K 7204 18.5
熱変形温度 D-648 127
線膨張係数 ×10-5/℃ D-696 8.1
抗菌活性値(抗菌性) - JISZ2801 大腸菌 2≦
黄色ブドウ球菌 2≦

OPF-W®は有限会社大阪樹脂販売との共同開発品です。

  • * 上記物性値は代表値であり、保証値ではありません。